サイバーエージェント社から新しいゲームがリリースされましたので、簡単にレビューを。
これはローグライクRPG(仮)から(仮)が外れてリリースしたものですね。

※2015年12月追記
2016年1月にサービス終了がアナウンスされました。残念!

公式サイト

BravelyGate-official
ローグライクRPG ブレイブリーゲート?時の妖精と不思議な迷宮?公式サイト
http://lp.rogue.amebagames.com

※以下の画像はすべてアプリのスクリーンショットです。

戦略が必要なダンジョン

BravelyGate-6

ローグライクといえば、『風来のシレン』や『チョコボの不思議なダンジョン』などがありますね。
今作も、そういうランダムにダンジョンが生成されるシステム+戦略が必要なゲームになっています。

マップ上に配置された階段を下りていき、最下層のボスを撃破するのが1つのダンジョンの流れです。

ボス戦は、マップに配置されたアイテムをうまく使うと撃破されるようになっており、導入部分の入りやすさはフォローされていると感じました。
ダンジョンをこなしていくと、一通りこのゲームのルールをしっかり学ぶことができるところは、ユーザに親切ですね。

大判振る舞いのガチャ排出率 & レア武器GET

現在の最高レアリティは★4ですが、ガチャの★4排出率は4.5%と、なかなかの気前の良さではないでしょうか
筆者も推しキャラの半蔵を手に入れました

BravelyGate-3

筆者は公式サイトで行われていた事前登録に参加しており、リリース後に配布していたシリアルコードをゲーム内で入力することにより、クリスタル50個(キャラクターのガチャ2回分)と最高レア★4の『インペリアルソード』をもらうことができました。

BravelyGate-2

序盤は特に、戦略など考えなくても力でゴリ押しできる部分があるので、事前登録のプレゼントはうれしいですね!

※追記
いつの間にかシリアルコードがなくなっていた

装備やフレンドが鍵!

BravelyGate-1
クエストの出撃画面

ゲーム中のパラメーターは攻撃力、防御力、HPの3種類です。

HP

ダンジョンの中のHPは、キャラクターHPの合計値です。
MAX、自キャラ3体と、助っ人1体の計4体を出撃させることができますが、助っ人はフレンドではないとHP加算されないシステムのようです。

助っ人は1度選択すると一定期間再選択できない仕様ですので、フレンドが多いほど有利になりそうです。

また、フレンドは、プレイヤーのレベルによって上限が決まっており、やり込んでフレンドが多くなるほど、クエスト選択で出現するフレンド候補が増えるシステムのようですね。

攻撃力・防御力

攻撃力は、キャラクターの攻撃力に武器の攻撃力が加算されます。
防御力は、攻撃力と同様にキャラクターの防御力に盾の防御力が加算されます。

キャラクタアイコンの右下に武器のマークがありますが、武器はキャラクタジョブによって装備可能なものが決まっているようです。
これに対し、盾はキャラクターのジョブを問わないようです。

武器を装備しないと、攻撃力が上がらないので、
また、盾を装備している、していないでキャラの被ダメージが大きく異なるので、全キャラに盾をそろえたいところです。

ダンジョンの初期で、盾を1個配布しており、そのあたりのフォローはされていますが、ガチャを引いてもなかなか盾は揃わず。

ジョブの構成が鍵

モンスターには弱点と耐性が設定されており、キャラクターの武器タイプによってダメージにばらつきが出ます。
高レアのソードがたくさん排出されたとしても、ソードに耐性のある敵の前では真価が発揮できず、やむを得ずキャラクターをチェンジして攻撃することになります。

キャラクターや武器、防具をある程度そろえなければダンジョンの探索が次第に困難になるバランス、、、計算されつくしています。

現時点では、武器ありと、武器なしの素手で攻撃する場合の武器属性が変わるようで、盾をしっかり装備した素手のキャラを混ぜておけば、それなりに序盤が楽に進められる感じですね。
このあたりは調整が入る気がします。

ダンジョンで倒れても、他のユーザがお宝を回収してくれる『救援』システム

BravelyGate-5
このゲームの特徴的なシステムが「救援」でしょうか。

ダンジョン内でモンスターにやられたときに、自動的に「救援」を出すようです。
救援は1日3回までと、回数に制限があるようですが、少しでもアイテムが戻ってくるという嬉しいシステムですね。

救援要請を受けたユーザは特別なクエスト内を探索し、出現モンスターが落した宝箱を入手すると、クリアになるようです。
ちょっと面白い演出。

ゲームを遊ぶと救援要請がバンバン入ってくるようで、ゲームの中断を見計らうのが難しいなと感じますw

飛空艇

フッタメニューの右に『飛空艇』がありますが、このあたりの機能がどうなっているのかちょっとわかりにくいと感じます。

飛空艇には以下のメニューがあり、ダンジョンを楽に進めるための補助機能がまとまっている感じです。

  • ダンジョンに持っていくアイテムを生成装備する『アイテム倉庫』
  • キャラクターの強化や、各施設の機能を強化する『施設拡張』
  • 武器の管理や強化を行う『武器・防具倉庫』
  • 素材を発掘する『採掘』

BravelyGate-4

施設拡張では、キャラクタのジョブごとに訓練所があり、強化することによって対象ジョブのベース能力がアップするようですね。
これはちょっとわかりにくいw

今後の課題

チュートリアルでのフォロー不足を感じますので、TIPSを増やすなどすると、もうちょっとユーザフレンドリーになるのではないでしょうか。
また、難易度的にちょっとやさし目なので、ローグライク好き=コアなゲーマーをどれくらいファンにできるか気になる部分です。

フッタに協力バトルのアイコンが用意されており、ゲームのアップデート予告にも抜かりがありませんが、ローグのシステムで複数ユーザ同時バトルができるのなら、かなり新しい魅力を出すことができるのではないでしょうか。

ということで、今後のイベントや協力バトルといった新システムの展開に期待の作品です。

スポンサーリンク
ad_336
ad_336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存