この記事は公開されてから1年以上経過しているため、情報が古い可能性がございます。
ご注意ください。

このWordPress pluginを配布しています

早朝に携帯がなって、ヒヤリとして飛び起きる。
即座に頭をよぎるのはサーバダウンサービス停止という最悪の状態。。。

時計は4時半、、、

着信番号は知らない番号、、、

これはヤバイ、、、お客様のP(プロデューサー様)か?

そう思いながら電話に出る。。。


女「ドアなおってないんだけど??」

私「はあ?」

女「ドアなおってないんだけど??」

私「いや間違いですよね?」

女「はあ? っていうかいつドアなおるの??」

私「だから間違いですよ、あきらかに」

女「なに?○○工務店じゃないの?」

私「違います」

女「うそ?○○工務店じゃないの?」

私「違いますって」

女「なんか違うって」

女「ツーツーツー・・・」


いやいやいやいや、、、
何ですかそれ、あり得ないから

24時間365日

一旦世に出たサービスは24時間365日稼働していることが当たり前なので、まず落ちないようにインフラ構成を考えて対策を打つのですが、それでもサーバは落ちるものです。
もしサービスが停止した時に備えて緊急連絡網を備え、エスカレーション体制を作っておきます。

めったにない(と思いたい)のですが、なんかあった時に担当者が対応しないといけないんですよね。

3か月もやっていると、こういうことにだんだん慣れて(麻痺して)来ます。

サービスが無事でよかった

間違い電話、それも寝起きをたたき起こされたのは腹が立ちますが、それよりも障害発生でなくてよかった。
そんな思いで眠りにつきました。

  • まず名乗る
  • 宛先を確認する~○○さんのお電話でしょうか
  • 間違いに気が付いたらお詫びを伝える

という当たり前のことはできるよう、マナーは身につけておきましょう。

スポンサーリンク
ad_336
ad_336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存