この記事は1年以上編集されていないため、情報が古い可能性がございます。
ご注意ください。

このWordPress pluginを配布しています

ts-title-logo

2016年3月20日のお彼岸中日にリリースされた般若心経アプリの宣伝です。

公式・ダウンロード

ts-app-icon_nn


目的・世界感

ちょっと手、合わせてくる

ts-ss-1title

100均にも写経用紙が並んでいる昨今、「スマホアプリで手軽に般若心経を唱えられたら」というニーズに応えるべく、満を期してリリースされたアプリです!

打経、速経モードのBGMはネイチャーサウンドが採用されており、ぜひ音を出して使ってもらいたいです。

ポクポクという木魚と小鳥のさえずりがじわじわ効いてくる感じで、まるで静かな環境で朝のお勤めをしている気分になってきます。

そして、手を合わせることは自分を見つめなおす行為です。

何気なくアプリを開くだけも、

  • ありがたいお経を唱えることで修行になる
  • 自分を見つめなおすきっかけになる

という面白いコンセプトのアプリですね。

徳を積み、尊格を上げよ

基本はただひたすらタップするアプリですが、ゲーム機能と、やり込み要素としてのがあります。

そしてこの「格」は難易度が高めです。
最高格である如来に達するためには、厳しいスコアと何度もの繰り返しプレイが必要なで、辛めの味付けです。

つまりこれは煩悩にまみれた私たちが悟りを開くことは、そうそう容易なことではないということをあらわしているのでしょう。

日々のお勤めの記録として、また次の格を目指してコツコツと継続していくことで、道が開けるという仕組みになっているようです。

機能

打経

ts-ss-2read

タップで般若心経を唱えるという、シンプルな読み上げ機能です。

なぜ前作では「般若心経を唱えるだけのモードを作らなかったのか」という反省から作られたモードのようですね。
ts-ss-2read-rin2リンを鳴らして、あとはひたすら木魚をタップしていきます。

漢字にはひらがな、ローマ字で読みがふってありますので、小さなお子様から外国人の方までをフォロー。

実は連打もできますので、忙しい朝でも安心です!

探句

こちらは短時間で手軽に遊ぶことができるゲーム機能です。

ルールは「般若心経のなかから出題される文字を探してタップ」です。

ts-ss-3phrase-target
見本で示された文字を、


ts-ss-3phrase-tap
出題文字から探して順番通りにタップしていきます。


ts-ss-3phrase

1度の出題は4 – 8文字で色即是空などお経の有名な句が出題されます。
1ページが完成すると、新しいお題が出されるというループをこなします。

制限時間は20秒ですが、誤タップが少なければ残り時間が回復する仕様で「いい加減にガチャガチャ」タップしても高得点は狙えないようになっています。

高い集中力が必要ですね。

そして、このモードはBGMも和風でいい感じです。

おとわびさんの”五色”という楽曲です。
http://otowabi.com/music/20150508goshiki/

速経

ts-ss-4which-a

般若心経のうち274文字を順番にタップして読み上げるタイムトライアルモードです。

ルールは「手前のパネルをタップして、次々読み進める」というものです。

こちらはお手付きに回数制限があって、3回目のお手付きにはゲームオーバーとなり、仏様よりが入ります。
つまり仏の顔も三度ということですね。


(今は不具合があり、怒り出すのは4回目になっていますが、近日修正されるようです。)

製作環境など

  • Windows10 + Cocos2d-x 3.xで製作しました
  • Cocos Studioを利用してレイアウトを組み立てていましたが、製作途中でクラッシュするようになり終盤では手作業でレイアウトを整えるという事態に。。。
  • 応援してくださる方がいらっしゃれば、iOS版も製作します(まずMacOSマシンの用意から必要です)
  • 前身アプリTapShingyoの製作時間が100時間程度、そこからのリメイクでさらに100時間程度を要しています
  • 素材選びなどもすべて行っているので、結構時間がかかっています
  • タイトルロゴはフォントや罫線素材を組み合わせてデザイン、気に入っています
  • ボイスは自分で録音、加工しましたが、できれば、もっと良い声の方や僧侶の方の声に差し替えたいです
  • ボイスをご提供くださる方を募集しております!

次回作

次は○○を唱えるアプリを開発予定です!

この記事はtomita@atuwebがお届けしました!



2016年04月18日:タイトルを修正

スポンサーリンク
ad_336
ad_336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
コメントの入力は終了しました。