私はバックエンド系がメインの札幌フリーランサーですが、2015年からスマホアプリを開発しております。
そして、2016年11月17日に3作目となるアプリ熟語力をリリースいたしました。

ポッキーの日には間に合いませんでしたが、良しとしましょう。ガッハッハ。

熟語力

rjg-icon

iOS版は2017年リリース予定です。

ゲームの内容

アプリの概要

熟語力(じゅくごりき)は四字熟語を、4択形式で出題するアプリです。

たくさんの熟語を覚えて熟語力をアップしましょう!


日本語は美しいです。

それなの「カワイイ」や「ヤバイ」ばかりではちょっと悲しいです。

言葉を知ることで深みのある、よりその場に適した表現ができるようになります。
要するに「知的になれますよ」ってことです。

そうです「言葉にできる」は武器になります。

より多くの言葉を知るこは、より複雑な思考を助け思考のスピードをアップします。

ぜひとも、語彙を増やし、言葉を磨き、品性を磨きましょう。

「勉強はしないよりもしておいたほうがいいわ」と、何十年も前に森高千里もおっしゃっていました。


とはいえ、四字熟語は[四文字固定]であるが故にネタにしやすいモチーフというのが大きいですけれども。

出題形式

よみかた

rjg-mode-1

四字熟語の「よみかた」を4択から回答します。

「なんでそんな読み方なんだろう、、、」という、読めそうで読めない熟語も結構ありますよね。
一朝一夕は「いっちょういちゆう」じゃないの?という方は即アプリをDLしてくださいw


あなうめ

rjg-mode-2
四字熟語の[ ]に入る漢字を4択から回答します。

「なんとなく読める」のはみなさん一緒です。

読めても案外、字はわからないんですよね。
読めて、書けてこそ覚えたことになる、はず。


ならびかえ

rjg-mode-3
こちらは4択問題ではなくて、リストの中の感じを順番通りタップして四字熟語を組み立てるミニゲームを開発する予定です。
開発とは言っても、TapHannnyaShingyo探区モードを熟語版に作り変える感じなのですけれども。

次期バージョンをお待ちください。


難易度

現バージョンでは難易度1から難易度3まで実装しており、おおよそ400語を収録しております。

「前の難易度で全問正解を繰り返す」と次の難易度が遊べるようになりますよ。

次の難易度の解放条件は次のようなロジックです。

if ( (対象難易度 - 1) * 10 >= [(対象難易度 - 1)の全問正解数] ) {
  // 対象難易度の解放処理
}

難易度1は、かなり簡単な熟語を選んでおりますため、小中学生でも結構わかるのではないかと思います。
知的な大人は、ぜひ高難易度に挑戦していただきたいです。

成績

アプリの実績から、あなたの熟語力を算出します。
ぜひ、私の熟語力53万 を超える高得点を目指してください!
(熟語力のキャップは50万なのですが、、、w)

当然ですが、高い難易度をこなすと、より多くの熟語力がよりアップしますよ。

今後のバージョンアップ予定

  • [ならびかえ]モードの開発
  • 難易度4、難易度5の開発
  • [当日のプレイ可能数]を使い切った場合のリセット
  • 称号

とりあえずリリースに持っていくことを目標としたため、ver. 1.0では機能を絞り込んでおります。

開発を見送ったモードの追加実装もそうですが、熟語の収録数がまだ少ないため、点数も増やしていく予定です。
やりたいことをやり終えて、「まあこんなものかな」と自分で納得できるまでは地道にアップデートしていく予定です。

なお、称号は[せいせき]画面に名人などのアイコンを出すものにする予定です。

アプリ開発は、楽しい

このように細々とアプリを開発しているわけですが、普通の企業では絶対にできない ことをやっているという意識があります。
「絶対にできないこと」とは「利益が出ないからできない」わけですがね。ガッハッハ。

しかし企画からデザインまで、アプリをトータルで開発するということ自体がこの上なく楽しい んですよねー。

本当はtiledを使った「箱庭アプリ」を作りたかったのでが、「2016年にアプリ3本」という目標があったため、「それなりに楽しめて早くリリースできそうなモチーフ」に切り替えた感じです。
次の作品が最高傑作 ですから、今後も地道にアプリ開発は続けていきますよ。

また、atuwebを応援してくださる方は、是非アプリをDLしてストアにマサカリを投げてください。
よろしくお願いいたします!



2016年11月29日:誤字を修正

スポンサーリンク
ad_336
ad_336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
ad_336
コメントの入力は終了しました。