art-nabe-soymilk
写真提供:写真素材 足成 http://www.ashinari.com/

10月末、札幌では例年より早く平野部で初雪が降り、年の瀬が近づいていることを感じます。

札幌の冬にアツアツのラーメンも良いですが、家族とゆっくり鍋を囲む団らんの時間も最高ですよね。

今回は私がハードリピートしている多国籍な豆乳鍋のレシピをご紹介いたします。

これは親戚のおばさんに教えてもらったレシピです。
おばさんありがとう!

秘伝のレシピ

スープの材料

材料 分量
豆乳 半パック(500ml)
450ml
固形コンソメ 1個
ウェイバー 大さじ1
めんつゆ(濃縮タイプ) 大さじ2
にんにく 1片をすりおろす
ねりごま 大さじ1
すりごま 大さじ2
ごま油 大さじ2
みそ 大さじ2
さとう(お好みで) 大さじ1/2

お鍋にダーッと混ぜるだけ。
「すりごま、ごま油は最後にスープに混ぜる」のがポイントらしいです。

「多国籍」というネーミングは、和風だし、中華だし、洋風だしを使っているためです。

ウェイバーの代わりにシャンタンも可。

オススメの具

  • 白菜
  • ニンジン
  • もやし
  • えのき
  • 豚肉
  • 豆腐
  • 油揚げ
  • ラーメン(しめ)
  • (お好みで)キムチ or 食べるラー油

つくれぽ募集

作ってみておいしかったという方がいらっしゃいましたら、ぜひリアクションください。
Twitterか何かで写真をアップしてくだされば、このブログでご紹介させていただくかもしれません。


なお、我が家ではティファールの家鍋(おうちなべ)というものをを使っています。土鍋のサイズでは少ない分量かもしれませんが、ご容赦ください。

この記事はtomita@atuwebがお届けしましたー。

スポンサーリンク
ad_336
ad_336
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
ad_336