自分用のカンペです。
CentOS系

負荷系

  • top - システム状況を見る
$ top
  • vmstat - CPU、メモリ、I/Oの使用状況を見る
$ vmstat 5

ディスク

  • df - ファイルの使用状況を見る
$ df -h
  • サイズの大きなディレクトリをソートして出力する
# du -s /* 2>/dev/null | sort -nr | head -10

メモリ

  • free - メモリの使用状況を見る
$ free -m

-hではなく-k-m-gなところがニクい。

ディレクトリ/ファイル操作系

  • which - コマンドを探す
$ which php
  • find - ファイルを検索する
find / -name memcached*
  • pwd - 現在のディレクトリを表示する
$ pwd
  • ls - ディレクトリ、ファイルの表情を表示する
$ ls
$ ls -lha
$ ls -lha /path/to/dir
  • cat - ファイルを標準出力する
$ cat /path/to/file
  • less - テキスト、ファイルの内容を見る
$ less /path/to/file

catが標準出力なのに対し、こちらはインラインで表示してくれる。
閲覧を抜けるにはqをコマンドする。
gzファイルもlessチェックできる。

  • tail - ファイルの末尾を表示する
$ tail -n100 /path/to/file

-fオプションで実行すると、監視モードとなる。

$ tail -f /path/to/file
  • grep - 文字列を検索する
$ grep "search word"  /path/to/file

例えば、tailと組み合わせて例外発生をウォッチするなどができる。

$ tail -f /path/to/file | grep "Exception"

リモートアクセス

  • ssh - リモートマシンにログインする
ssh -i ~/.ssh/id_rsa 192.168.xx.xx
  • sshでポートフォワードする
ssh -L 8888:[target host]:22 -i ~/.ssh/id_rsa ec2-user@[remote_host]
  • scp - ファイルを転送
scp [送信ファイル] [受信ファイル]

リモートからローカルにファイルをコピーする

scp -i ~/.ssh/id_rsa ec2-user@[host]:/path/to/file /path/to/file

ディレクトリをコピーする場合は-rオプションを指定する。
ポートを指定する場合は-Pを指定する。

  • telnet - telnetプロトコルでリモートマシンに接続する
$ telnet localhost 11211

上記はmemcachedへの接続例です。

ネットワーク

  • netstat - ネットワーク状況を見る

    # netstat -ant
    

オプション種類が多く、オプションによって結果がかなりちがってくる

例 Tomcatへの接続をウォッチする。

# netstat -anto | grep 8080
  • tcpdump - パケットをウォッチする

    # tcpdmp
    
tcpdumpの簡単な使い方、読み方[ネットワーク]
最近 ネットワーク系コマンド と仲良くなろうと必死なtomita@atuwebです。 TCP/IPについては浅い知識しかなく、接続障害の調査が難航
atuweb.net

LVS

  • ipvsadm - ipvsの設定、ウォッチする

    # ipvsadm -Ln
    

watchと組み合わせて1秒ごとに出力を更新する

# watch -n1 "ipvsadm -Ln"

mysql

  • mysqldump - ダンプを取る
$ mysqldump -h [host] -u [user] -p [database] [table table ...] > dumpfile.sql
$ mysqldump -h [host] -u [user] -p [database] [table table ...] | gzip > dumpfile.sql.gz
  • インポートする
$ mysql -h [host] -u [user] -p [database] <  dumpfile.sql.gz

間違いがありましたらご指摘ください。。。

この記事はtomita@atuwebがお届けしました。


2016年09月04日:tcpdump, netstatを追加
2016年03月26日:dfについて追記