当ブログでは「 内部SEO施策済みのシンプルな無料Wordpressテーマ:Simplicity 」を利用しております。
おりました。

Simplicity
https://wp-simplicity.com/

今回は Simplicity のちょっとしたカスタマイズとして、「コメント欄の非表示」を行います。

コメントを停止しても表示が残ってしまう。

WordPress でブログを運用していると、一度は悩まされるのが スパムコメント です。

一見まともに見えるっぽいスパムもあるので要注意です。

私は「 スパム対策を行うよりも、いっそのことコメント機能を停止してしまったほうが良いと 」考えております。

そのため、管理ツールの 設定 > ディスカッション より 新しい投稿へのコメントを許可する のチェックを外してコメント機能を停止しております。

しかしながら、このようにコメント欄が残ってしまうことがあるんですね。

WordPress 新しい投稿へのコメントを許可するのチェックを外した状態の表示
WordPress 新しい投稿へのコメントを許可するのチェックを外した状態の表示

これはかっこ悪い、、、
どうにかして消したいです。

CSSで非表示にする

管理ツールにログインして CSS を編集しましょう。
Simplicity2とその子テーマを利用している前提です。

管理ツールの外観 > テーマの編集に遷移してください。

WordPress テーマのstyle.css編集画面
WordPress テーマのstyle.css編集画面

[編集するテーマを選択]は [Simplicity2 child] 、[テンプレート]は [スタイルシート(stype.css)] が選択されていることを確認してください。

以下の 1行 を追記して ファイルを更新 ボタンを押下すれば作業完了です。

1#comment-area { display:none; }

表示は次のようになりました。

WordPress カスタマイズ後のコメント欄を非表示とした状態の表示
WordPress カスタマイズ後のコメント欄を非表示とした状態の表示

うーん、すっきり!

おわりに

ちょっと寂しいため「 before でテキストを表示」とチャレンジしましたが、「そもそも本体が display:none の場合は before や after も表示されない」のですね。
まあ、「せっかくできたスキマ」には物を詰め込むのではなく、 幸せを収納するのがいいと 開き直るしかありません。

さよさんの開運・整理収納術

小西 紗代
出版社:宝島社  発売日:2015-12-04

Amazonで詳細を見る

「スパムにイライラするくらいなら、いっそのことすべて消してしまおう」という記事でした。

たとえ少しでも勉強すると、やりたいことがどんどんできる。
そんな PHP、CSS、JavaScript は初心者にも入りやすく、ここを入り口にスキルを伸ばしていくのはお勧めです。

「高い授業料を払ってもリターンが期待できる」スクールもぜひご検討ください。


詳細! PHP 7+MySQL 入門ノート

大重 美幸
出版社:ソーテック社  発売日:2016-07-01

Amazonで詳細を見る

一歩先にいくWordPressのカスタマイズがわかる本

相原 知栄子,大曲 仁
出版社:翔泳社  発売日:2016-04-09

Amazonで詳細を見る