エンジニアに人気のMacであるが、市場の製品がWindows向けなことが多く、落とし穴もそれなりに多い。 まず、市販の外付けHDDを購入したあと、最初にすることはフォーマットです。

フォーマットとは、Macで読み書きできる形式に初期化することですね。 カメラように新しいSDカードを買った時とかと同じです。

このフォーマットは、Windowsマシンと同じではないため、いくつか注意が必要、、、と。

Macでしか利用しない場合

ディスクユーティリティーを開いてOS X 拡張(ジャーナリング)というものを選択すればOKですね。

参考 BUFFALO - 外付けハードディスクのフォーマット手順(Mac OS 10.7以降) http://faq.buffalo.jp/app/answers/detail/a_id/1199

Windowsでも利用する場合

ExFATというフォーマットがオススメです。 それは、WindowでもMacでも書き込めるためです。

Windowsで利用していた外付けHDDをMacに転用する場合

中身のデータをどこかに保存してMacでフォーマットするのが良いのですが、、、、

外付けHDDはTVにも使えるものがあるので、複数台あっても困ることはないですね。 USB3.0で1TBでも、価格が安価で優秀なものが増えてきました。