過去 日本語変換が重くなったときに

セーフブート で改善するよ」という情報があり、あれこれ調べていたところ、

どうやら セーフモードと いう言い方もあるようですね。

どっちが正解 ?

「セーフモード」も「セーフブート」も同じことを指していて表現が違うだけです。

Theme をテーマと呼ぶか、スィームと呼ぶかぐらいの違いでしょうか。

しかしながら、「セーフブート」でググってみると上位に Apple のサイトが表示されましたので、今の Apple的には「セーフモード」が正解 のようですね。

「セーフモード」ですとなんとなく Windows っぽく、「セーフブート」の方がよりマカーぽいなと思ったのですが、そうではないのですね。

セーフモードで起動する

Apple のサイトより引用いたします。

セーフモードで起動するには、以下の手順を実行してください。

  • Mac を起動または再起動して、すぐに「shift」キーを押し、そのまま押し続けます。白い Apple ロゴが画面に表示されます。Apple ロゴが表示されない場合の対処法については、こちらの記事を参照してください。

  • ログインウインドウが表示されたら「shift」キーを放します。起動ディスクが FileVault で暗号化されている場合は、ログインが 2 回必要になることがあります。1 回目で起動ディスクのロックが解除され、2 回目で Finder にログインします。

セーフモードを終了するには、Mac を再起動し、起動中にどのキーも押しません。

https://support.apple.com/ja-jp/HT201262