cron とは ?

cron とは Linux 系のサーバーでスクリプトを自動実行する仕組み (デーモン) です。

Web 系の開発に携わるのならば、誰もが一度は通る道ですね。

1$ crontab -e

で編集を開始し、毎分実行するものであれば次のように定義します。

1* * * * * sh /hoge/fuga/var.sh

cron のカジュアルな説明は以上です。

読み方

cron をどのように読むか ?

今までに聞いことがあるのは次です。

  • クロン
  • クーロン
  • シーロン

・一般的なのは クーロン でしょう。

解説サイトでもこれが一番多い感触があります。

・ただし、最近は英語っぽく (?) クロン と短く言う方がいるようです。
確かにこっちのほうがかっこいいかも。

・少数派は シーロン です。
古くからコンピューターが大好きな玄人の方がたまにこの呼び方をする印象があります。

いずれも、私の偏見ですけどね。

とりあえず「クーロン」と言っておけば良いでしょう。

Intel Compute Stick スティック型コンピューター LinuxUBUNTU搭載モデル BOXSTCK1A8LFC

OS:Linux UBUNTU CPU: Atom Z3735F(クアッドコア、1.33GHz、 2MB キャッシュ) グラフィックス:Intel HD Graphics、HDMI 1.4a×1搭載 メモリ:1GB DDR3L-1333MHz ストレージ:8GB eMMC 無線:IEEE 802.11 b/g/n Bluetooth 4.0搭載 インターフェース:USB 2.0(Type A)×1、Micro SD(SDXC対応)、Micro USB(電源専用)

Amazonで詳細を見る