Joy-Con

Nintendo Switch のコントローラーといえば Joy-Con (じょいこん) ですね。

Joy-Con が標準のコントローラーではありますが、 コントローラーが小さく、大人が長時間遊ぶには向いていません

また、 大人気の 大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL (スマブラSPECIAL) など、「 Joy-Con では使えないアクション 」があります。

また、2 個セット売りだと 7,000 円程度と高めなのも痛いですね。

Switch Pro コントローラー

やっぱり、ゲームをしっかり遊びたい方には Switch Pro コントローラー (プロコン) が必須と言えそうです。

こちらも 7,000 円程度と高めです。


とくにネット対戦ではそうですが、スマブラなどの細かい操作を必要とするゲームではやっぱり プロコン ではないと勝てないですね。

コントローラーは消耗品 ?

昔のファミコンは、コントローラーが傷んで 「 A ボタンが効かない」 とかが普通にありましたよねー、懐かしい。
この時代、コントローラーの効きが悪くなるのは死活問題でしたよね。

今のゲーム機は事ローラーの取替が可能なため、そういったストレスからは開放されましたが、価格が結構高めなのがツライところです。

スマブラなどの激しくコントローラーを操作するタイプゲームだと、始終ボタンをガチャガチャしますので、コントローラーが効かなくなったり壊れることが、やっぱりあるようです。

ヘビーユーザーにとって、コントローラーは消耗品と考えて、ある程度使ったら世代交代するのが良さそうですね。

サードパーティのコントローラーはどうなの ?

しかし、Joy-Con も プロコンも、純正品は結構いい値段がしますよね。

近頃はサードパーティ製のコントローラーがかなり充実していて、故障があった場合を考えて補充しておくといいかもしれません。

私が買い足したのはこちらのコントローラーです。

プロコンの 1/2 から 1/3 の価格で買えて、無線接続もできて言うことなしです。

純正ではないため、デメリットもあります。
たとえば起動と接続にちょっと時間がかかること、スリープ後に接続し直さなければならないことなどですね。

また、こちらのタイプはプロコンとボタン配置が異なるため、プロコンからの移行には違和感が出ると思います。
逆にプレステ派の方には使いやすいかもですね。

実際に試せていませんが、プロコンと同じようなボタン配置のコントローラーもありますよ。


Joy-Con タイプのサードパーティ製のコントローラーも出てきて、これはいい感じですね。

まとめ

ヘビーユーザーにとってプロコンは必須。

もし、純正にこだわららないのであれば、サードパーティ製のコントローラーがおすすめですよ。

サードパーティ製なら、プロコン 1 つ分の価格で数台買えちゃいます !