チェリーピック is 何 ?

チェリーピック (cherry-pick) は、 選択したコミットのみの取り込み を行う Git コマンドです。

マージは、すべてのコミットを取り込みますが

チェリーピックは、 必要なコミットをスポットで取り込む

という違いがあります。


「さくらんぼのつまみ食い」とは、おもしろい単語チョイスですよね。

どんな時に ?

通常、チェリーピックすると即コミットされます。

けれども、

  • コメントを改善したい
  • typo があった
  • こまかい修正をまとめてしまいたい

など、取り込むタイミングでちょっと手直ししたい場合ってありますよね。

そんな時は -n オプションをつけると OK です。

コマンド

通常のチェリーピックコマンドは次です。

1$ git cherry-pick [コミットハッシュ]

「コミットなし」オプションを付ける場合はこうです。

1$ git cherry-pick -n [コミットハッシュ]

するとコミットは行わなず、変更をステージした状態のままにしてくれます。

まとめ

チェリーピックで、コミットまではしたくない場合、

  • コマンドプロンプトやターミナルを開いて
  • -n をつけてチェリーピック

を行えば OKですよ。


私は、 Sourcetree を使うことが多かったのですが、今はコマンドがメインになりました。

GUI は便利ですが、 コマンドも知っていると、細かいこともできる ので Good ですよ。

ちなみに、cherry のスペルはしばらく慣れませんでした。

サルでもわかるGit入門

大串 肇,アクツ ユミ,一戸 健宏,兼清 慮子,齋木 弘樹,清野 奨,福嶌 隆浩
出版社:インプレス  発売日:2018-09-25

Amazonで詳細を見る