GitHub の怒り出す Uincorn
GitHub の怒り出す Uincorn

最近、GitHub でプルリクエストを出すタイミングで、割としょっちゅうピンクのユニコーンが現れます。
810 くらいの頻度です。

This page is takin way too long to load.

Sorry about that. please try refreshing and contact us if the problem persists.

ページのロードに時間がかかっちゃったんですね。

もしかすると、VPN 関係で回線速度に制限があることが関係しているかもしれません。


そんなことより、Sorry と言っておきながら、たいそう怒っていて、まったく Sorry って思っていなさそうなのが、気に食わないポイントなんです。

この 見えないピンクのユニコーンは、なぜこんな表情なのでしょうか ?

というのは Unicorn が Ruby でよく使われる Rack HTTP サーバで、たんにロゴを表示していて、メッセージと表情は関係がないからですね。

なお、ユニコーンの勇姿はいつでも見られるようです。

Unicorn!・GitHub
https://github.com/503.html

こっちのユニコーンのほうが好きだなあ。