トラックパッドとは、ノートパソコンでマウスの代わりに使うデバイスですね。

ちなみに、赤線の部分です。

トラックパッドに、なにが起こったか ?

ふと気がついたら、愛機 MacBook のトラックパッドが押せなくなってしまっていました。

普段ほとんどトラックパッドを使いませんが、マウスを出すのも面倒だった時に触ったら違和感があるんですよ。

「あれ ? 前はもっとクリック感あったはず」みたいな感じで、押してもカタッと下がる感じがしなくなっていました。

キーボードのキーを押下するように、トラックパッドも押したらへこむ ? 、押した感 ? がありますよね ?

そう思いはするのですが、何気なく使っているものは案外覚えていないもので、そうだったかそうではなかったか、だんだんわからなくなっていました。


不便ではありましたが、「トラックパッドならハードウェアかな」と思って数日放置していました。

トラックパッドの不良なら、SMC リセットが効くかも

ふと、調べてみると、やっぱりおかしかったみたいで、対処法を調べることができました。

私は運良く SMC リセット で、解消することができました。


私が実施した手順は次です。

  • 一度システム終了
  • 「 ctrl + shift + option 」キーを押しながら電源を入れる
  • キーから手を離して、電源を入れる

けれども、 型によって手順が違ったりするので、公式の情報をしっかり読み込んでから実施 すると良さそうです。

Mac の SMC (システム管理コントローラ) をリセットする方法
https://support.apple.com/ja-jp/HT201295

リセット実施したあと、トラックパッドを触ってみて「やっぱり押せたんだ」ということを再確認できました。

「Mac で何かあったら SMC リセット 」という感じで、わりと実施することがあるのですが、けっこう怖い操作のため、公式は本当にしっかり読んでおくと良いですよ。

ノート PC は保護しておきたい

私の MacBook はデイリーで持ち歩きをしていて、ダメージが結構あるやつなので、そういうのが蓄積してきたのかなーと思ったのですが、とりあえず解消してよかったです。

ノート PC を持ち歩きする方は、しっかり対策しておくと良いですね。

MacBook は外観がかっこいいのですが、気休めかもしれませんが、私はインナーバック保護ケースを装着しています。

カバンも、今は PC 収納があるのが当たり前だとおもいますが、もしないならインナーケースは必須ですよね。