ATENA ギリシャヨーグルト

先日 Costco で ATENA ブランドのギリシャヨーグルトを購入してきました。

こちらと同じものです。

1 Kg あり、パッケージの大きさに驚きます。
さすがコストコです。


ATENA ギリシャヨーグルトのパッケージ帯には

EAT GOOD, FEEL GOOD.
そのままでも、お料理やお菓子作りにも!アレコレつかえるヨーグルト

というキャッチが書かれています。

EAT GOOD, FEEL GOOD.

素敵な響きですね。

ヨーグルトを開封してみて、まず感じたのは

  • ホエーが少ない
  • 硬い

でした。

普通のヨーグルトのようなサラッとした感じではなく、どっしりとした感じですね。

食べてみると、濃厚でグリーミーさを感じます。 加糖はされていないため、酸味はありますが、それほど強くはありません。


ギリシャヨーグルトは、Wikipedia を引くと、

水切り製法(straining)で作られるチーズのように乳清や水分を取り除いた多少堅めのヨーグルト。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ギリシャヨーグルト

とありました。

なるほど。
水分を抜いてるため、しっかりとした濃厚な味わいになるのですね。

「お料理やお菓子作りにも」とあるように、それほど手を加えずにチーズケーキが作れそうな感じです。

ヨーグルトは糖質控えめなヘルシーおやつ

私は、最近やたらと栄養成分表示が気になる年頃で、ATENA のギリシャヨーグルトの栄養成分をチェックしたところ

100g あたり

たんぱく質 7.6g
脂質 5.1g
炭水化物 5.6g
食塩相当量 0.1g

でした。

気になる炭水化物は 5.6g です。

食物繊維はほとんどなさそうですから、「炭水化物 = 糖質」と考えて良さそうですね。


加糖していないタイプのヨーグルトの糖質量はおおよそ 4.5 - 5.0 あたりと、平均的に糖質が少ない食品です。

ATENA のギリシャヨーグルトは、それよりも少し糖質が多いですが、 ボリュームを感じやすい という点が良いですね。
グラムあたりの糖質量が多少あっても、少しの量で満足できればそれだけトータルの摂取量が減りますからね。

また、ナッツを加えるなど、トッピングを楽しむとより満腹感がアップします。
そのように味のバリエーションを楽しむのもおすすめです。

なお、牛乳の糖質量は

によると、 8g のため、糖質量だけで見ると、ヨーグルトのほうがベターということになります。


おおきくて、これ食べきれるの ? と最初は思いましたが、賞味期限も長めですし、実際に食べ始めるとあっという間に食べきってしまいました。

家にいる時間が長くなり運動量は減ってしまいやすいですね。

運動量が減る分、何を食べるかを気にして、糖質量も抑えめを意識すると良さそうでした。