環境構築に時間をかけるより

プログラミングの勉強は、プログラム言語の学習だけではなく、「書いたプログラムを動かすための準備をする」といった作業が伴います。

プログラムを開発するための環境を構築する、ということで「 環境構築 」と言われます。

プログラムを勉強したい方にとって、 最初の壁となるのがこの環境構築 です。


たとえば、

  • インストールを手順通りに進めてると大量の英文メッセージが出て呆然としてしまう
  • エラーを解消できたと思ったら、すぐに別のエラーが出でてきた

みたいな苦労がたくさんあるんですね。

エラーの対処を繰り返すことに疲弊し、プログラムを書く前に挫折してしまう、ということが少なくありません。

プログラムを学ぶことが目的のはずなのに、その前のステップで挫折するのはもったいないです。

そこで苦労するよりも、 ツール類を使ってサクッと環境構築を済ませてしまう ことをおすすめします。


ここでは、 Web 開発の PHP 開発に限定されますが、その便利なツールとして MAMP をご紹介いたします。

MAMP とは

MAMP PRO MAC
MAMP PRO MAC

MAMP (マンプ) とは、 Web 開発向けの環境一式を、かんたんなインストール操作で構築することができる便利なツールです。

名前の由来は、

  • Mac
  • Apache ( Web サーバ)
  • MySQL ( DB サーバ)
  • PHP

の頭文字です。

macOS に、「アレやコレをインストールします」ということが一発でわかるネーミングになっています。

MAMP のインストール

MAMP はフリー版、有料版の 2 つがあります。

  • フリー版の MAMP
  • 有料版の MAMP PRO

です。

MAMP のインストール方法については次の記事をご覧ください。

Free 版 MAMP をインストールする
MacにMAMPのフリー版をインストールし、WebサーバやDBサーバを利用する方法を解説いたします。
atuweb 開発ブログ

単語は後から覚えても

MAMP は、 Mac に Web の開発環境を構築できるツールでした。

具体的には

  • Apache ( Web サーバ)
  • MySQL ( DB サーバ)
  • PHP

  • macOS

にインストールするパッケージです。


1 つのパッケージで、実は 3 点が入ってくる、しかも全然聞いたことがない横文字ばかり、というのが混乱ポイントですよね。

MAMP with Apache, MySQL
MAMP with Apache, MySQL

はじめからきっちり覚える必要はなく、

  • Web サーバは 羽のやつ
  • DB サーバは イルカのやつ
  • セットになった便利ツールが ゾウのやつ

くらいで把握しておけば問題ありません。

触っているうちにどうせ覚えてきます。


繰り返しますが、

まずはプログラミングを学習することが重要です。

そして、プログラミングを学習するなか、「羽のやつ」にも「イルカのやつ」にも繰り返し触れますから、おのずと耳に馴染んできます。

最初はかんたんなことから覚えていき、苦手意識ができるだけ薄くなるようにするのが、プログラミングの学習を継続するコツだと思います。