私はノマドワークっぽいことをするときもあるのですが、つい先日 快活CLUB の鍵付完全個室 に行ってみて「これはかなり使い勝手が良いな」と感じました。

快活 CLUB の鍵付完全個室

快活 CLUB はネットカフェ + アルファ のお店ですね。

ネットカフェというと

  • オープン席
  • ブース席

という席が普通ですが、快活 CLUB には

  • 鍵付完全個室

が登場しました。

今回はこの 鍵付完全個室 に行ってみたのですが、なかなかすごかったです。

ガッチリドア に ガッチリカベ

「ブース席」と「鍵付完全個室」の違いですが、なんといっても、 ガッチリドア に ガッチリカベ があることです。

ブース席は、高さ 2m 程度のパーティションで囲った席です。
「便所個室スタイル」と呼ぶ人もあり、イメージが付きやすいですね。

パーティションは目隠しになるのですが、上部はふさがっておらず防音機能は全くありません。

私がキーボードを叩いている横で気持ちよさそうな寝息が聞こえ、やる気が削がれる、ということがしょっちゅうありました。


これに対し、鍵付完全個室は、ガッチリドア に ガッチリカベ が守ってくれます。

カベは、天井までしっかり壁で塞がれていて 完全なプライベート空間 で、上が開放になっているブース席とは違い、かなりの音をカットしてくれます。

また、ドアはビジネスホテルのような 金属製で重めのドア に、 カードキーでのロック機能 が付いています。

防音に関して

まず、ドアが金属製なのがポイントが高いです。

これが、例えば「明かり取り」のある木製ドアだと、かなり防音が落ちるだろうな、と感じます。

私が個室チャレンジしたときは、平日昼間で店内はスカスカであったため、周囲の音は殆ど聞こえませんでした。
3時間利用して、ドアの開閉音が少し聞こえただけでした。

ここからも、完全な無音にはならない事がわかります。

また、ネットを見ていると「隣の部屋のいびき」は聞こえなくても「テレカンで喋りまくる」というレベルだと声が漏れる、らしいです。

カベの厚さは店舗によるかもしれず、さらに検証が必要なところだと感じています。

その他の装備

壁とドア以外の装備は、大まかにはブース席と大差がないな、と感じました。

具体的には

  • 電源
  • Wi-Fi
  • Windows パソコン
  • 大きめのモニタ (27 - 30 インチ程度)

などが各席に装備されています。

私は いつも macbook に

を持ち込み、席についているモニタに繋いでしまいますね。
これでかなり作業がはかどりますよ。

また、今回訪れた店舗の個室は、テーブルがちょっと高めだったため、膝上にキーボードを乗せるテーブルをプラスすると、さらに仕事がしやすそうでした。そこまでするか、はあるとして。


その他、

  • ドリンクバー無料
  • ソフトクリーム食べ放題
  • 無料モーニング食べ放題 (早朝から 10:30まで ?)

など、糖質を補給するメニューも揃っています。

※店内提供の飲食物を鍵付完全個室に持ち込むことは NG で、飲食スペースを利用して、という案内が出ていました。
自分で店外から持ち込んだものは OK

駆け込みオフィスに最適かも

「出社禁止、だけれども家で仕事もしにくい」という人は多いと思います。

今は私も最近は自宅でリモートワークを行っていますが、家の中で家族が顔を突き合わせるていると、やっぱりストレスが溜まるものですよね。


会社も自宅もやりづらくて、どこで仕事をすればいいの ?

という場合に、

駆け込み場所、かつオフィスとして快活 CLUB の 鍵付完全個室 を利用するのは、アリだなと感じます。

1 日いて、3 千円程度し、コストはコストですから、毎日は無理でも、長い期間の中で何度か利用するとガス抜きになると思いました。


快活 CLUB の公式を見ても

シェアリングスペース業態

とか

テレワーク・シェアオフィスとしてもご利用ください

というワードを出していることからも、こっち方面をだいぶ意識していることがわかりますね。

快活CLUB
鍵付完全個室 テレワークにも最適なプライベート空間
https://www.kaikatsu.jp/koshitsu/

希望として、もっと企業向けに、メンバーを限定したサテライトオフィス的な業態のものが出てくると嬉しいな、と感じています。

自分で作りたいくらいなので、賛同者を求めています。